表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
ギター・マガジン すぐ歌えるコード進行ネタ帳
ギター・マガジン すぐ歌えるコード進行ネタ帳
価格:¥1,470(税込)

内容
理論は一切不要! ジャカジャカ弾いて、ルンルン鼻歌、すぐに作れる5万曲!!

自分だけのオリジナル曲を作って歌いたい! そんな時は、曲のイメージに合ったコード進行を考えてから鼻歌でメロディを乗せていくというのが、最もポピュラーでスムーズな方法です。でも、どうしても知っているコード進行に偏りがちで、バリエーションに富んだ曲をたくさん作るのは難しいもの……。本書には「Aメロ」、「Bメロ」、「サビ」といった場面に合わせたコード進行を多数用意してありますので、それを自由に組み合わせることで何万パターンものコード進行をすぐに作ることができます。作ったコード進行をギターやキーボードで弾きながら鼻歌を合わせていけば、アッと言う間に自作曲の完成です! さらに、意外性を演出できる「転調するコード進行」や、曲のエンディングに欠かせないコード進行なども収録。この本さえあれば、いくらでもオリジナル・ソングが歌えてしまうのです!

【CONTENTS】
・Aメロ用のコード進行
・Bメロ用のコード進行
・サビ用のコード進行
・転調するコード進行
・エンディングのコード進行
・実例集
(amazonより)
【d-score紹介】
〈作曲法-書籍〉




歌詞を入力すると自動で作曲(伴奏付)
Score Grapher Compo
ウェブアプリケーション(無料)
楽譜 CD 書籍 イベントの紹介
日本童謡唱歌全集?ピアノ伴奏付
全音歌謡曲大全集1(明治17年−昭和22年)
日本の童謡200選 日本童謡協会
永遠のポップス(2)ベスト358
バッハ イギリス組曲
Joplin - The Entertainer
全音歌謡曲大全集3(昭和34年−昭和43年)
よみがえる「竹田の子守唄」……地元制作のCDが完成
ショパン : ワルツ集 パデレフスキ版 第9巻
キラキラ星変奏曲 モーツァルト K.265
EXILE「our style+song for you」 ピアノ・ソロ
コードで覚える音楽理論 ギタリストの為のコードワーク
バッハ フランス組曲
ベートーベン ピアノ協奏曲 第5番 皇帝
バッハ集 1 春秋社
全音歌謡曲大全集6(昭和56年−昭和61年)
Satie - 1ère Gymnopédie
子供のバイエル 下 全音楽譜出版社
シューベルト 冬の旅(高声)
矢沢永吉/ビッグ・ファイル ギター弾き語り
〈作曲法-書籍〉
即・楽・快!ギタリストのための作曲術
とびきりおいしい作曲レシピ
作曲がわかる11章?君もらくらく作曲ができる
青島広志の作曲ノススメ
ハードディスク・レコーディング作曲術
コード進行スタイル・ブック
どんな子も100%「絶対音感」がつく
ギターコードまるわかりBOOK
作詞本~言葉が歌になる~
ブラス&ストリングス・アレンジ自由自在
ロック作曲講座
DTMによるオーケストレーション実践講座
実践コード・ワークComplete 理論編
作曲家の発想術
純正作曲の技法
作曲本~メロディーが歌になる~
ギターで覚える音楽理論?確信を持ってプレイするために
ギター・マガジン すぐ歌えるコード進行ネタ帳
音を大きくする本
すぎやまこういちの体験作曲法
新ポップス作曲法
つくれる!!オリジナルメロディ
絶対わかる! 曲作りのための音楽理論
裏口からの作曲入門?予備知識不要の作曲道
CDで学ぶ作曲入門
作曲のコツがわかる
ポピュラーピアノ作曲術
アルノルト・シェーンベルク
バルトークの作曲技法
水野式 作曲メソッド解体新書
つくれる!!オリジナルソング キミならどう作る?
絶対わかる!コード理論(2)
裏口からのMIDI入門?理論不要の作曲道
作詞・作曲でめしをくうには?売り込み大作戦
作曲の技法 バッハからヴェーベルンまで
はじめの一歩 コード進行による作曲入門ゼミ
誰も書かなかった作曲の「タネあかし」
ピアニスターHIROSHIのCDでわかるかんたん作曲講座
甘い作曲講座?すぐに使える珠玉のアイディア
新・プロの音プロの技
表紙へ戻る