表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
今度生まれたら ---- 北原白秋/中山晋平
大正6年(1917年)10月30日初演
芸術座『生ける屍』の劇中歌

今度生まれたら

作詞 北原白秋
作曲 中山晋平

 
「さすらひの唄」と同じく、戯曲「生ける屍」の劇中歌。酒場に集まったロマ(ジプシー)たちが歌い挙げるふざけた「とむらいの歌」で、これを耳にした死者が棺の中から踊り出す、という設定である。
 中山晋平は、明治期から受け継がれた軍楽隊系のメロディを活かし、北原白秋の死者をあざ笑うかのような痛烈な詞を書いている。


今度生まれたら
北原白秋
一、
  今度こんどうまれたら驢馬ろばつておいで
  驢馬ろばはよいもの、市場いちばへつれて
  そこで燕麥からすむぎしこたまもらつて
  かわい女子おなごつてかえ
二、
  今度こんどうまれたら金箱かねばこもつておいで
  かねはよいもの、呉服屋ごふくやんで
  そこで緋繻子ひじゅすをどつさりつて
  かわい女子おなごらそ。
三、
  今度こんどうまれたら鵞鳥がちょういておで
  鵞鳥がちょうはよいもの、香水屋こうすいやんで
  そこで、たまごしなよくへて
  かわい女子おなごのおめかしに
四、
  今度こんどうまれたら酒樽さかだる背負せおつておいで
  さけはよいもの、たらふくんで
  そこで、またまた卒倒そっとうしてんで
  かわい女子おなごきざりに



スコアグラファー・ライト
北原白秋
きたはら・はくしゅう
明治18年1月25日〜昭和17年11月2日
中山晋平
なかやま・しんぺい
明治20年3月22日〜昭和27年12月30日
北原白秋/中山晋平の楽譜
さすらいの唄 ---- 北原白秋/中山晋平
別れの唄 ---- 北原白秋/中山晋平
酒場の唄 ---- 北原白秋/中山晋平
里ごころ ---- 北原白秋/中山晋平
煙草のめのめ ---- 北原白秋/中山晋平
砂山 ---- 北原白秋/中山晋平
今度生まれたら ---- 北原白秋/中山晋平
汽車汽車走れ ---- 北原白秋/中山晋平
あの頃 ---- 北原白秋/中山晋平
たあんきぽうんき ---- 北原白秋/中山晋平
アメフリ ---- 北原白秋/中山晋平
恋の鳥 ---- 北原白秋/中山晋平
雀をどり ---- 北原白秋/中山晋平
花園の恋 ---- 北原白秋/中山晋平
にくいあん畜生 ---- 北原白秋/中山晋平
流行歌の検索
さすらいの唄 ---- 北原白秋/中山晋平
梅が枝の手水鉢
宮さん宮さん ---- 品川弥二郎/大村益次郎
カチューシャの唄 島村抱月 相馬御風/中山晋平
佐渡おけさ ---- 新潟県民謡
曼珠沙華 .... 北原白秋/山田耕筰
琵琶湖周航の歌 ---- 小口太郎/吉田ちあき
都々逸
宮津節 ---- 京都府民謡
わたしこの頃変なのよ .... 西條八十/町田嘉章
表紙へ戻る