表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
音楽家 年表 - シューベルト
   人物
 1797年1月31日 シューベルト生まれる  1797年生
 1797年12月23日 ハイネ 生まれる  1797年生
1798年  (日)近藤重蔵らエトロフ島を探検 
 1799年4月13日 レルシュタープ 生まれる  1799年生
 1802年 ジョージ・アレキサンダー・リー 生まれる  1802年生
 1802年10月10日 ジョージ・パーキン・モーリス 生まれる  1802年生
1803年  (日)アメリカ船、長崎に来航、通商要求 
 1803年7月25日 バイエル 生まれる  1803年生
1804年  (独)ベートーヴェン「交響曲第3番」 
1804年  (日)ロシアの通商要求を拒絶 
1804年  (日)ロシア船、長崎に来航、通商要求 
1804年  (仏)ナポレオン皇帝即位 
 1804年11月7日 キアルマーク 生まれる  1804年生
 1805年5月28日 ボッケリーニ 亡くなる  1805年没
 1805年6月8日 ルイージ・リッチ 生まれる  1805年生
1806年  神聖ローマ帝国崩壊 
 1806年12月4日 ブルクミュラー 生まれる  1806年生
1807年  (米)フルトン、蒸気船の実験に成功 
 1807年12月17日 ホイッティア 生まれる  1807年生
 1809年2月3日 メンデルスゾーン 生まれる  1809年生
 1809年5月31日 ハイドン 亡くなる  1809年没
 1809年8月6日 テニソン 生まれる  1809年生
 1810年 レディ・ジョン・ダグラス・スコット 生まれる  1810年生
 1810年2月22日 ショパン生まれる  1810年生
 1810年6月8日 シューマン生まれる  1810年生
 1811年10月22日 リスト 生まれる  1811年生
 1812年12月24日 ラッセル 生まれる  1812年生
 1813年5月22日 ワーグナー 生まれる  1813年生
 1813年10月9日 ヴェルディ 生まれる  1813年生
1814年  清元節成立(清元延寿太夫が創始者) 
 1818年6月17日 グノー 生まれる  1818年生
 文政2年 野村秋足 生まれる  1819年生
 1819年7月2日 ハノン 生まれる  1819年生
 1820年 ジョン・ヘンリー・ホプキンス・ジュニア 生まれる  1820年生
1821年  (日)伊能忠敬『大日本沿海與地全図』献上 
1821年  (米)南米各地で独立宣言 
 1822年4月25日 ジェームス・ピアポイント 生まれる  1822年生
1823年  (日)ドイツ人医師シーボルト長崎に着く 
 文政7年 黒川真頼 生まれる  1824年生
 1824年4月13日 ジョン・テイラー 亡くなる  1824年没
 文政7年7月27日 里見義 生まれる  1824年生
1825年  (日)異国船打払令 
1825年  鶴谷南北「東海道四谷怪談」初演 
 文政8年5月3日 大村益次郎 生まれる  1825年生
1825年  (英)世界最初の鉄道が営業開始 
1825年  ロシア皇帝ニコライ一世即位 
 1826年7月4日 スティーブン・フォスター 生まれる  1826年生
 1827年3月26日 ベートーヴェン亡くなる  1827年没
 1827年9月30日 ウィルヘルム・ミューラー 亡くなる  1827年没
 1828年11月19日 シューベルト亡くなる  1828年没
16件 50件 34件
シューベルト
 
 
Frantz Peter Schubert
(1797年1月31日〜1828年11月19日)
生誕地:ウィーンの郊外リヒテンタール
 音楽家年表
 別名「歌曲王」とも呼ばれる人物。31歳という短い生涯の中で、多くの傑作、たくさんの作品を残した。
 学校を経営する教師の息子として生まれ、父によって教師になるよう育てられた。早くから秀才ぶりを発揮し、特に音楽に関しては際立った才能の輝きを見せた人物だった。
 1808年、ウィーンにあった王室礼拝堂のコーラス・メンバー(現在のウィーン少年合唱団)に。すでにこの頃、音楽教師に「(シューベルトは)神様から教えを請うている」とまで言わせるようになる。そして歌曲作りに没頭し、落第までするようになった。
 1813年、16歳の時に退学、父の学校の教師(見習)となるが、11歳の頃から始めた作曲活動は止むことなく、歌曲、交響曲、オペラなど、たくさんの作品が生み出された(その中で最も有名な作品の一つが、ゲーテの詩による「魔王」)。
 彼の人生の中で特筆すべきは、何人もの友人や仲間が、作家活動を支えたことである。
 シューベルトが父から勘当されてなお、さらに作曲を続行できたのも、自室を貸し出したり有力な人物を彼に紹介するなどし彼の創作の後押しをした人たちがいたからこそだった。
 シューベルトは、身長が160センチにも満たず「ビヤ樽」とアダ名されるような人だった。内気な性格だったが、彼の才能はウィーンの音楽好きの間で常に話題となり、「シューベルティアード」という彼だけの作品を演ずるコンサートも催されたほどだった。
 しかし、彼の死期は、あっという間にやってくる。
 尊敬するベートーヴェンが亡くなったのは1827年。その葬儀に列席したあと彼は仲間たちと乾杯し「最初の1杯はいま亡くなった人のため、2杯目は、その人を追って亡くなる人のために」と言ったという有名な逸話がある。
 シューベルトが捧げた「2杯目」は、彼自身へのものだった。
 1828年、病に倒れ帰らぬ人に。死因は、梅毒とも腸チフスとも言われている。
 彼の亡骸(なきがら)は、友人たちによってベートーヴェンの墓の隣りに埋葬された。

 シューベルトが残した作品は700点ほどにも上り、「野ばら」「美しき水車小屋の娘」「冬の旅」「さすらい人幻想曲」ほかたくさんの名作がある。しかしその多くは、彼の存命中には出版されていないというのも彼の特徴で、600以上ある歌曲は187曲だけ、ピアノ・ソナタは21曲中3曲、歌劇に至っては一つも出版されていない。
 これも、創作そのものには熱中しても、金儲けや権威を求めることなく「ボヘミアン」的な人生を送った彼の生き方を反映しているのかもしれない。
オーストリア
『白鳥の歌』 海辺にて - ハイネ/シューベルト
魔王 ---- ゲーテ/シューベルト
全音歌謡曲大全集1(明治17年−昭和22年)
シューベルト ピアノソナタ 3
アヴェ・マリア ---- シューベルト
シューベルト ピアノ連弾名曲集 3
菩提樹 ---- 近藤朔風/シューベルト
シューマン
シューベルト集 2 春秋社
楽興の時 第3番 ---- シューベルト
美し夢 ---- 近藤朔風/シューベルト
『白鳥の歌』 すみか - レルシュタープ/シューベルト
子守歌 ---- 作詞者未詳/シューベルト
『白鳥の歌』 都会 ---- ハイネ/シューベルト
さすらい人の夜の歌 ---- ゲーテ/シューベルト
『白鳥の歌』 アトラス - ハイネ/シューベルト
『白鳥の歌』 影法師 - ハイネ/シューベルト
『白鳥の歌』セレナーデ レルシュタープ/シューベルト
聴け聴け雲雀 ---- ベルトラメリ能子 歌
糸を紡ぐグレートヒェン - ゲーテ/シューベルト
女声唱歌
The Linden Tree - ミューラー/シューベルト
中上級 のだめカンタービレで弾きたいクラシック
シューベルトの子守唄 ---- 藤原義江 歌
はじめから1人で学べる 大人のためのピアノレッスン上巻(DVD付)
みんなでうたおう!たのしいこどものうた大全集パート2・200
大人のためのピアノ教本 はじめてのやさしいピアノ
『中等教育唱歌集』 共益商社
やさしいピアノソロ 新クリスマスベストコレクション
はじめから1人で学べる 大人のためのピアノレッスン下巻(DVD付)
ロマン派
ピアノで奏でるウェディングミュージック
野薔薇 ---- 辻輝子 歌
オーストリア
前田純孝
キャラクター・ピース
即興曲
ピアノソロ のだめカンタービレの世界 (入門編)
Schubert - Heidenröslein
管弦楽:マーチ・ミリタリー(Marche Militaire)
のだめカンタービレで弾きたい憧れのクラシック
近藤朔風
シューベルト ピアノソナタ全集 第3集
シューベルトのセレナード ---- 藤原義江 歌
シューベルト アルペジョーネとピアノのためのソナタ
リスト集 5 春秋社
シューベルト バイオリンとピアノのためのソナタ
シューベルト バイオリンとピアノのためのロンド・幻想曲
ハイネ
シューベルト ピアノソナタ全集 第2集
表紙へ戻る