表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
赤い靴 ---- 野口雨情/本居長世
大正10年12月(1921年)
『小学女生』

赤い靴

作詞 野口雨情
作曲 本居長世
大正11年(1922年)8月作曲


 雨情・長世コンビによる名作の一つ。小さな女の子が外国人に連れられて行ったというこのミステリアスな童謡は、発表以来、さまざまな憶測が飛び交ったが、もともとは雨情の不遇時代、ある北海道開拓民と知り合ったことが作詞の発端とされている。
 それは、以下のようなことだったという。
 雨情は童謡作家として名をなす前は北海道にいたことがある。同地の北鳴新報に勤めていた時、彼は鈴木志郎なる人物と声をかわすようになる。鈴木は、北海道の開墾地へ働きに来たものの失敗、そののち北鳴新報に職を得た人物だった。 
 鈴木には妻がいた。その妻(岩崎かよ)は再婚で、鈴木と結婚する時、彼女は前夫との間に生まれた子ども「岩崎きみ」を、アメリカ人宣教師チャールズ・ヒューエット夫妻の養女にしたという。岩崎きみは、明治35年に静岡で生まれている。宣教師にもらわれたのはきみが3歳の時だった。それほどに開墾地での生活は苦しかったのである。
 
 赤い靴(童謡)- 野口雨情/本居長世 
 
 【楽譜 ダウンロード】
歌碑「赤い靴」横浜・山下公園
 開墾をあきらめた鈴木志郎夫妻が札幌に出たのは明治40年のことだった。この時、夫妻の前に現われたのが野口雨情だった(鈴木は41年には小樽日報で石川啄木と出会ってもいる)。生きるためとはいえ娘を手放した夫妻の事情は、その出会いの直後、生後7日で娘を失うことになる雨情自身の悲しみと絡み合い、「赤い靴」が、そして「シャボン玉」が生まれた。
 しかしきみちゃんは、歌にあるように外国人に連れら海を渡ったわけではなかった。親たちは宣教師と一緒にアメリカへ旅立ったとばかり思っていたようだが、実は彼女は結核を患い東京は麻布にあった鳥居坂教会の孤児院で、一人、闘病生活を送っていたのだった。それは彼女が6歳の時から9歳の、彼女がひっそりと息を引き取るまでのことである。
 
赤い靴
野口雨情
一、
  あかくつ はいてた
  おんな
  異人いじんさんに つれられて
  っちゃった
ニ、
  横浜よこはまの 埠頭はとばから
  ふねって
  異人いじんさんに つれられて
  っちゃった
三、
  いまでは あお
  なっちゃって
  異人いじんさんのおくに
  いるんだろ
四、
  あかいくつ るたび
  かんがえる
  異人いじんさんにうたび
  かんがえる



スコアグラファー・アライブ
野口雨情
のぐち・うじょう
明治15年5月29日〜昭和20年1月27日
野口雨情/本居長世の楽譜
十五夜お月さん ---- 野口雨情/本居長世
赤い靴 ---- 野口雨情/本居長世
七つの子 ---- 野口雨情/本居長世
乙姫さん ---- 野口雨情/本居長世
おてんとさんの唄 ---- 野口雨情/本居長世
四丁目の犬 ---- 野口雨情/本居長世
霜柱 ---- 野口雨情/本居長世
三日月さん ---- 野口雨情/本居長世
泣く子 ---- 野口雨情/本居長世
江戸祭の歌 ---- 野口雨情/本居長世
豊作唄 ---- 野口雨情/本居長世
呼子鳥 ---- 野口雨情/本居長世
小石 ---- 野口雨情/本居長世
お人形さんの夢 ---- 野口雨情/本居長世
九官鳥 ---- 野口雨情/本居長世
哀別 ---- 野口雨情/本居長世
砧の音 ---- 野口雨情/本居長世
帰る雁 ---- 野口雨情/本居長世
にわとりさん ---- 野口雨情/本居長世
桜と小鳥 ---- 野口雨情/本居長世
あの山蔭 ---- 野口雨情/本居長世
鳥羽絵 ---- 野口雨情/本居長世
海ひよどり ---- 野口雨情/本居長世
山彦 ---- 野口雨情/本居長世
お馬のお耳 ---- 野口雨情/本居長世
別後 ---- 野口雨情/本居長世
朝鮮飴屋 ---- 野口雨情/本居長世
俵はごろごろ ---- 野口雨情/本居長世
でんでん虫 ---- 野口雨情/本居長世
歌の中 ---- 野口雨情/本居長世
青い眼の人形 ---- 野口雨情/本居長世
童謡の検索
お祭り ---- 北原白秋/弘田龍太郎
あの町この町 ---- 野口雨情/中山晋平
夕焼け小焼け .... 中村雨紅/草川信
黄金虫 ---- 野口雨情/中山晋平
はしれちょうとっきゅう .... 山中恒/湯浅譲二
雨降りお月さん ---- 野口雨情/中山晋平
十五夜お月さん ---- 野口雨情/本居長世
ばあやのお里 .... 大村主計/小松平五郎
兎のダンス ---- 野口雨情/中山晋平
里ごころ ---- 北原白秋/中山晋平
赤い靴 ---- 野口雨情/本居長世
雨 ---- 北原白秋/成田為三
浜辺の歌 ---- 林古渓/成田為三
ちいさい秋みつけた .... サトウハチロー/中田喜直
この道 .... 北原白秋/山田耕筰
ふしぎなポケット .... まど・みちお/渡辺茂
あわて床屋 .... 北原白秋/山田耕筰
南の島のハメハメハ大王....伊藤アキラ/森田公一
信田の藪 ---- 野口雨情/藤井清水
砂山 ---- 北原白秋/中山晋平
森の小人 .... 山川清/山本雅之
かわいい魚屋さん .... 加藤省吾/山口保治
ほうほうほたる ---- 北原白秋/弘田龍太郎
七つの子 ---- 野口雨情/本居長世
赤蜻蛉 .... 三木露風/山田耕筰
夢買い ---- 北原白秋/草川信
浜千鳥 ---- 鹿島鳴秋/弘田龍太郎
里の秋 .... 斎藤信夫/海沼実
叱られて ---- 清水かつら/弘田龍太郎
砂山 .... 北原白秋/山田耕筰
豆っこうち .... 結城ふじを/中田喜直
リンゴのひとりごと ---- 武内俊子/河村光陽
雀の学校 ---- 清水かつら/弘田龍太郎
手の鳴る方へ ---- 野口雨情/中山晋平
春の唄 ---- 野口雨情/草川信
霜夜の鼬 ---- 野口雨情/中山晋平
ほうほうほたる .... 北原白秋/青木爽
子守唄 ---- 若山牧水/弘田龍太郎
松ぼっくり .... 広田孝夫/小林つや江
ペチカ .... 北原白秋/山田耕筰
表紙へ戻る