表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
茶摘 ---- 文部省唱歌
明治45年(1912年)
尋常小学唱歌 第三学年用

茶摘




 かつての日本の夏前の季節感を浮かび上がらせた秀作。歌詞の冒頭にある「八十八夜」とは、立春から数えて88日目にあたる5月2日頃のことをいい、この日からは陽気もよくなり霜の害もめっきり減るといわれてきた。もちろん、歌詞にあるように新茶の時期でもある。1912年(明治45)年、『尋常小学唱歌 第三学年用』に発表される。
 なおこの唱歌は、京都の宇治田原村(現・綴喜郡=つづきぐん=宇治田原町)の茶摘歌をベースにしていると言われてきたが、「宇治田原ふるさと歴史クラブ」による検証(茶文化考〜「茶摘」の歌についての考察)では、
<宇治の茶摘み歌では「あれに見えるは茶摘みぢゃないか 茜襷に菅の笠」が見られる。田上の歌の「お茶をつめつめ つまねばならぬ つまにゃ日本の茶にならぬ 」とあわせてこれらが唱歌に採用されたのではないか。一方で宇治田原にはこのような歌詞を持つ歌は知られていない。>
 と指摘している(宇治の茶摘み歌=京都府宇治市の歌を指す。同じく、田上は、滋賀県大津市高砂町)。投稿でこの情報をいただいた細川右馬守氏に感謝します。

*付記*
 asahi.comの記事『宇治では見えない茜襷(あかねだすき) 唱歌「茶摘」』(2010年6月4日付)では、
<宇治市歴史資料館の坂本博司館長(55)によると、茶にまつわる歌は、明治45年発行の「尋常小学唱歌」に掲載された唱歌「茶摘」のほかに、葉を選ぶ茶撰歌、葉を揉む焙炉師節もあるそうです。ただ、「茶摘」については「この風景は宇治ではない」と指摘しました。宇治では畑に覆いをするため、茜襷の女性たちが茶を摘む姿が外からは見えないからです。「明治になって生産が突出した静岡の、それも輸出用の茶を摘む風景ではないか。わざわざ『日本の茶』と言うのだし」>
 と、また別の考えを持つ関係者がいることを伝えている。



茶摘
文部省唱歌
一、
  なつちかづく八十八夜はちじゅうはちや
  にもやまにも若葉わかばしげる。
   「あれにえるは
   茶摘ちゃつみぢやないか。
   あかねだすきにすげかさ。」
二、
  日和ひよりつづきの今日きょうこのごろを、
  こころのどかにみつつうたふ。
   「めよ、め、
   まねばならぬ、
   まにや日本にほんちゃにならぬ。」



スコアグラファー・ライト
『尋常小学唱歌 第三学年用』の楽譜
村祭 ---- 文部省唱歌
虹 ---- 文部省唱歌
青葉 ---- 文部省唱歌
茶摘 ---- 文部省唱歌
雁 ---- 文部省唱歌
冬の夜 ---- 文部省唱歌
虫のこえ ---- 文部省唱歌
春が来た ---- 高野辰之/岡野貞一
鵯越 ---- 文部省唱歌
『新訂尋常小学唱歌 第三学年用』の楽譜
村祭 ---- 文部省唱歌
虹 ---- 文部省唱歌
青葉 ---- 文部省唱歌
雁 ---- 文部省唱歌
虫のこえ ---- 文部省唱歌
燕 ---- 文部省唱歌
冬の夜 ---- 文部省唱歌
茶摘 ---- 文部省唱歌
飛行機 ---- 文部省唱歌
春が来た ---- 高野辰之/岡野貞一
鵯越 ---- 文部省唱歌
木の芽 ---- 文部省唱歌
私のうち ---- 文部省唱歌
波 ---- 文部省唱歌
夏休 ---- 文部省唱歌
季節(春)の検索
かちかち山の春 ---- 北原白秋/草川信
おぼろ月夜 ---- 高野辰之/岡野貞一
花 .... 武島羽衣/瀧廉太郎
ちょうちょう ‐ 野村秋足/ドイツ民謡
春の唄 ---- 野口雨情/草川信
さくら さくら ---- 日本古謡
春風 ---- 加藤義清/フォスター
春よ来い ---- 相馬御風/弘田龍太郎
からたちの花 .... 北原白秋/山田耕筰
梅に鴬 ---- 文部省唱歌
背くらべ ---- 海野厚/中山晋平
春が来た ---- 高野辰之/岡野貞一
雛祭り ---- 永井花水/藤井清水
早春賦 ---- 吉丸一昌/中田章
茶摘 ---- 文部省唱歌
春がゆく ---- 相馬御風/弘田龍太郎
春の小川 ---- 高野辰之/岡野貞一
春 .... 飯田亀代司/下総皖一
つば子 .... 野口雨情/小松耕輔
雲雀の水汲み .... 野口雨情/小松耕輔
唱歌の検索
故郷 ---- 高野辰之/岡野貞一
故郷を離るる歌 ---- 吉丸一昌/ドイツ民謡
海 ---- 文部省唱歌
荒城の月 ---- 土井晩翠/瀧廉太郎
村の鍛冶屋 ---- 文部省唱歌
四季の雨 ---- 文部省唱歌
夏は来ぬ .... 佐佐木信綱/小山作之助
ローレライ ---- ハイネ/近藤朔風/ジルヘル
おぼろ月夜 ---- 高野辰之/岡野貞一
那須与一 ---- 文部省唱歌
花火 .... 井上赳/下総皖一
湖上の月 ---- 吉岡郷甫/ロッシーニ
むすんでひらいて ‐ 文部省唱歌/ルソー
我は海の子 ---- 宮原晃一郎/文部省唱歌
仰げば尊し ---- 文部省唱歌
日の丸の旗 ---- 高野辰之/岡野貞一
『初等科音楽 一』 文部省
敦盛と忠度(青葉の笛) - 大和田建樹/田村虎蔵
かたつむり ---- 文部省唱歌
案山子 ---- 文部省唱歌
表紙へ戻る