表紙へ戻る  
 はじめてご利用の方へ 
  
 d-score.comに関連する商品を
 ダウンロード販売するサイトです。
 
 楽譜表示ソフトScore Grapher Alive 
       価格 1,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Lite
       価格 4,980円(税込)
 楽譜作成ソフトScore Grapher Pro
       価格 23,800円(税込)
  
 お気に入りのページを最大50件まで 
 記憶できる便利な機能です。
  
 歌詞を入力すると自動で作曲 
 
    スコアグラファー・コンポ
 
  ウェブアプリケーション(無料)
 
北原白秋 年譜 - 北原白秋
   楽譜
1885年  明治18年1月25日 福岡県山門郡沖端村(現・柳川市)に生まれる。本名隆吉。 
1894年  《日清戦争勃発 〜1895年》 
1903年  《国産の蓄音機が発売される》 
1904年  明治37年 早稲田大学英文科予科に入学。 
1905年  明治38年 長編詩「全都覚醒の賦」 
1906年  明治39年 与謝野寛の招きで新詩社に参加。 
1909年  明治42年 処女詩集『邪宗門』 
1910年  《最初の「文部省唱歌」誕生》 
1911年  「曼珠沙華」 北原白秋/山田耕筰 
1911年  明治44年 詩集『思ひ出』 
1913年  大正2年 処女歌集『桐の花』 
1913年4月  大正2年 福島俊子と結婚。 
1914年  《第1次世界大戦勃発 〜1918年》 
1916年5月  大正5年 江口章子と結婚。 
1917年4月  「芭蕉」 北原白秋/小松耕輔 
 「さすらいの唄」 北原白秋/中山晋平  1917年10月
 「今度生まれたら」 北原白秋/中山晋平  1917年10月
 「にくいあん畜生」 北原白秋/中山晋平  1917年10月
1918年  《宝塚音楽歌劇学校が創立される》 
1918年7月  大正7年 鈴木三重吉の「赤い鳥」創刊。 
 『赤い鳥』 「りすりす小栗鼠」 北原白秋/成田為三  1918年7月
 『赤い鳥』 「雨」 北原白秋/弘田龍太郎  1918年9月
 『赤い鳥』 「赤い鳥小鳥」 北原白秋/成田為三  1918年10月
1919年  大正8年 最初の童謡集『とんぼの眼玉』 
 「煙草のめのめ」 北原白秋/中山晋平  1919年1月
 「恋の鳥」 北原白秋/中山晋平  1919年1月
 「酒場の唄」 北原白秋/中山晋平  1919年1月
 「花園の恋」 北原白秋/中山晋平  1919年1月
 「別れの唄」 北原白秋/中山晋平  1919年1月
1919年4月  「あわて床屋」 北原白秋/山田耕筰 
1919年7月  「泊り船」 北原白秋/小松耕輔 
1919年10月  「うさぎのでんぽう」 北原白秋/夏目鏡子 
 『赤い鳥』 「雨」 北原白秋/成田為三  1919年10月
 『赤い鳥』 「犬のお芝居」 北原白秋/成田為三  1919年10月
 『赤い鳥』 「山のあなたを」 北原白秋/成田為三  1919年10月
 『赤い鳥』 「舌切雀」 北原白秋/成田為三  1920年3月
1920年5月  大正9年 章子と離婚 
 『赤い鳥』 「月夜の家」 北原白秋/成田為三  1920年9月
 「雀のお宿」 北原白秋/弘田龍太郎  1920年12月
 「ちんちん千鳥」 北原白秋/近衛秀麿 
1921年  「青年の歌」 北原白秋/山田耕筰 
 『赤い鳥』 「金魚」 北原白秋/成田為三  1921年2月
 『赤い鳥』 「葉っぱ」 北原白秋/成田為三  1921年2月
 「蝸虫角ふれ」 北原白秋/弘田龍太郎  1921年3月
 「わらび」 北原白秋/本居長世  1921年作曲
1921年4月  大正10年 佐藤菊子と結婚。 
 「白い白いお月様」 北原白秋/弘田龍太郎  1921年4月
 「こんこん小山の」 北原白秋/弘田龍太郎  1921年作曲
 「ほうほうほたる」 北原白秋/弘田龍太郎  1921年7月
 『小学女生』 「ゆりかごの唄」 北原白秋/草川信  1921年8月
 「せめて急ぎゃれ」 北原白秋/藤井清水  1921年8月
 「とおせんぼ」 北原白秋/弘田龍太郎  1921年8月
 『赤い鳥』 「はなれ小島の」 北原白秋/草川信  1921年8月
 『赤い鳥』 「夢の小函」 北原白秋/草川信  1921年8月
 『赤い鳥』 「ちんちん千鳥」 北原白秋/成田為三  1921年8月
 『赤い鳥』 「仔馬の道くさ」 北原白秋/草川信  1921年8月
 「かやの木山の」 北原白秋/山田耕筰 
 「里ごころ」 北原白秋/中山晋平  1922年
1922年  大正11年 長男隆太郎誕生。 
 「迎え火」 北原白秋/弘田龍太郎  1922年5月
 『赤い鳥』 「雀のお宿」 北原白秋/草川信  1922年6月
 『赤い鳥』 「ちんころ兵隊」 北原白秋/草川信  1922年6月
 『赤い鳥』 「南の風の」 北原白秋/草川信  1922年6月
 「うさうさ兎」 北原白秋/弘田龍太郎  1922年作曲
 「なつめ」 北原白秋/弘田龍太郎  1922年作曲
 「物臭太郎」 北原白秋/弘田龍太郎  1922年7月
 「お祭り」 北原白秋/弘田龍太郎  1922年7月
 「仔馬の道ぐさ」 北原白秋/弘田龍太郎  1922年7月
 『小学女生』 「砂山」 北原白秋/中山晋平  1922年9月
 「椰子の薄黄の」 北原白秋/藤井清水  1922年12月
 「かやの実」 北原白秋/弘田龍太郎 
1923年  「彼岸花」 北原白秋/宮原禎次 
1923年作曲  「城ヶ島の雨」 北原白秋/山田耕筰 
1923年作曲  「鐘が鳴ります」 北原白秋/山田耕筰 
1923年作曲  「馬売り」 北原白秋/山田耕筰 
1923年作曲  「赤い夕日に」 北原白秋/山田耕筰 
 『赤い鳥』 「跳ね橋」 北原白秋/草川信  1923年4月
 『赤い鳥』 「かちかち山の春」 北原白秋/草川信  1923年4月
 『赤い鳥』 「吹雪の晩」 北原白秋/草川信  1923年4月
 「祭物日に」 北原白秋/藤井清水  1923年6月
 「りすりす小りす」 北原白秋/弘田龍太郎  1923年作曲
 「子供の村」 北原白秋/弘田龍太郎  1923年作曲
 「雉子ぐるま」 北原白秋/弘田龍太郎  1923年作曲
 「鳥の巣」 北原白秋/弘田龍太郎  1923年作曲
 「とんからこ」 北原白秋/弘田龍太郎  1923年8月
1923年  《関東大震災》 
 「からたちの花」 北原白秋/山田耕筰 
 「蕗のとう」 北原白秋/弘田龍太郎  1924年作曲
1924年3月  「國民の歌」 北原白秋/山田耕筰 
 「かえろかえろと」 北原白秋/山田耕筰 
1925年  大正14年 長女篁子誕生。 
1925年3月  「からたちの花」荻野綾子 歌 
1925年  《日本でラジオ放送が始まる》 
 『コドモノクニ』 「アメフリ」 北原白秋/中山晋平  1925年11月
1926年  《日本放送協会(NHK)が設立される》 
1926年  「建国歌」 北原白秋/山田耕筰 
1926年作曲  「てふてふ」 北原白秋/宮原禎次 
 「ころころ帽子」 北原白秋/弘田龍太郎  1926年9月
1926年11月  「かへろかへろと」藤原義江 歌 
 「うら畠」 北原白秋/藤井清水  1926年12月
1927年5月  「ちゃっきり節」 北原白秋/町田嘉章 
1927年5月  「秋の日」 北原白秋/宮原禎次 
1927年10月  「この道」藤原義江 歌 
1928年作曲  「松島音頭」 北原白秋/山田耕筰 
1928年1月  「せめて急ぎゃれ」 北原白秋/宮原禎次 
1928年  「まちぼうけ」藤原義江 歌 
1928年  「鐘が鳴ります」藤原義江 歌 
 「薊の花」 北原白秋/橋本国彦  1928年2月
1928年5月  「ちんちん千鳥」 北原白秋/宮原禎次 
1928年作曲  「こんこん小山」 北原白秋/宮原禎次 
 「嶋で」 北原白秋/草川信  1928年9月
 「ソイソイ節」 北原白秋/草川信  1928年
 「松代節」 北原白秋/草川信  1928年
 「田螺とり」 北原白秋/草川信  1928年12月
1929年2月  昭和4年 作曲白秋民謡集 北原白秋著 
 「旅役者」 北原白秋/橋本国彦 
 「アリヤリヤンの歌」 北原白秋/弘田龍太郎  1929年出版
 「沖の大船」 北原白秋/成田為三  1929年出版
 「あの頃」 北原白秋/中山晋平  1929年出版
 「島の日永が」 北原白秋/小松平五郎  1929年出版
 「おろかしく」 北原白秋/山田耕筰 
 「ゆふぐれの」 北原白秋/成田為三 
 「花園の別れ」 北原白秋/成田為三 
 「蟹味噌」 北原白秋/山田耕筰 
 「舟」 北原白秋/成田為三 
 「澄み入りて」 北原白秋/成田為三 
 「赤い夕日」 北原白秋/小松耕輔 
 「短夜」 北原白秋/山田耕筰 
 「風のあと」 北原白秋/成田為三 
 「六騎」 北原白秋/山田耕筰 
 「たあんきぽうんき」 北原白秋/中山晋平 
 「山の枇杷」 北原白秋/成田為三 
 「青い魚」 北原白秋/成田為三 
 「夢買い」 北原白秋/草川信 
 「鳰の浮巣」 北原白秋/成田為三 
 「酸模の咲くころ」 北原白秋/山田耕筰 
 「仔馬の道ぐさ」 北原白秋/山田耕筰 
 「この道」 北原白秋/山田耕筰 
 「お月夜」 北原白秋/山田耕筰 
 「かやの実」 北原白秋/宮原禎次 
 「花咲爺さん」 北原白秋/小松平五郎 
 「げんげ田」 北原白秋/小松平五郎 
 「秩父宮頌歌」 北原白秋/山田耕筰 
 「輝く朝」 北原白秋/山田耕筰 
 「昭和の黎明」 北原白秋/山田耕筰 
 「たんぽぽ」 北原白秋/成田為三 
 「梅花」 北原白秋/成田為三 
 「ながめ」 北原白秋/成田為三 
 「朝」 北原白秋/成田為三 
 「雪の山路」 北原白秋/橋本国彦 
 「雀をどり」 北原白秋/中山晋平 
 「百姓唄」 北原白秋/橋本国彦 
 「雀をどり」 北原白秋/小松耕輔 
 「雀どこゆく」 北原白秋/小松耕輔 
 「あやめ」 北原白秋/小松耕輔 
 「垣の壊れ」 北原白秋/小松耕輔 
 「お国衆なら」 北原白秋/小松耕輔 
 「時雨日和」 北原白秋/小松平五郎 
 「小諸」 北原白秋/小松平五郎 
 「郷愁」 北原白秋/小松平五郎 
 「雨のあと」 北原白秋/本居長世 
 「少女の歌」 北原白秋/山田耕筰 
 「沼べり」 北原白秋/大和田愛羅 
 「静寛院宮」 北原白秋/本居長世 
 「鶯」 北原白秋/成田為三 
 「月に飛ぶもの」 北原白秋/草川信 
 「夕燒とんぼ」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「こもりうた」 北原白秋/本居長世 
 「ぽっぽのお家」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「一寸法師」 北原白秋/草川信 
 「月夜の稻扱き」 北原白秋/草川信 
 「山のあなたを」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「赤い帽子、黒い帽子、青い帽子」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「大寒小寒」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「蝶々と仔牛」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「里ごころ」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「鳰の浮巣」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「低山小山」 北原白秋/小松耕輔 
 「わらひます」 北原白秋/宮原禎次 
 「お月夜」 北原白秋/宮原禎次 
 「夢買ひ」 北原白秋/黒沢隆朝 
 「金魚」 北原白秋/黒沢隆朝 
 「あれは時鐘」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「どんぐりこ」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「犬のそり」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「世界の子供」 北原白秋/山中直治 
 「蝶々の子供」 北原白秋/弘田龍太郎 
 「真夜中」 北原白秋/飯田信夫 
 「この山」 北原白秋/飯田信夫 
 「お月見」 北原白秋/飯田信夫 
 「こぬか雨」 北原白秋/飯田信夫 
 「お窓のそと」 北原白秋/伊藤英一 
 「お山のあられ」 北原白秋/伊藤宜二 
 「蝶々と仔牛」 北原白秋/岩上行忍 
 「かやの実」 北原白秋/今川節 
 「さざなみ」 北原白秋/今川節 
 「月光曲」 北原白秋/今川節 
 「つくつくほうし」 北原白秋/林静一 
 「まつばぼたん」 北原白秋/林静一 
 「靴屋さん」 北原白秋/仁木他喜雄 
 「山かつぎ」 北原白秋/竹中重雄 
 「足踏」 北原白秋/乗松降一 
 「里ごころ」 北原白秋/乗松降一 
 「うずら」 北原白秋/乗松降一 
 「J.O.A.K.」 北原白秋/乗松降一 
 「鶩の小屋」 北原白秋/野村退蔵 
 「お山のあられ」 北原白秋/野村退蔵 
 「とほせんぼ」 北原白秋/佐々木宣男 
 「阿蘭陀醫者」 北原白秋/森義八郎 
 「朝」 北原白秋/平岡均之 
 「吹雪の晩」 北原白秋/平岡均之 
 「お茶の実」 北原白秋/室崎琴月 
 「乳いろ水いろ桃いろ」 北原白秋/藤井清水 
 「ちょんちょん雀」 北原白秋/藤井清水 
 「阿蘭陀船」 北原白秋/藤井清水 
 「こんこん小山」 北原白秋/藤井清水 
 「鳩」 北原白秋/宮原禎次 
 「むかし噺」 北原白秋/山田耕筰 
 「紫雲英田」 北原白秋/山田耕筰 
 「ほういほうい」 北原白秋/山田耕筰 
 「お米の七粒」 北原白秋/山田耕筰 
 「砂山」 北原白秋/山田耕筰 
 「からたちのはなII」 北原白秋/山田耕筰 
 「風」 北原白秋/山田耕筰 
 「秩父の宮さま」 北原白秋/山田耕筰 
 「ほうほうほたる」 北原白秋/青木爽 
 「この山」 北原白秋/細谷一郎 
 「とほせんぼ」 北原白秋/細谷一郎 
 「月へゆく道」 北原白秋/細谷一郎 
 「日光」 北原白秋/細谷一郎 
 「海がらす」 北原白秋/細谷一郎 
 「げんげ草」 北原白秋/細谷一郎 
 「まつばぼたん」 北原白秋/細谷一郎 
 「ビールだる」 北原白秋/橋本国彦  1931年12月
 「あの頃」 北原白秋/中野篤親 
 「黄金向日葵」 北原白秋/大中寅二 
 「何を騒ぐぞ」 北原白秋/藤井清水 
 「月光曲」 北原白秋/志賀静男 
 「草の葉」 北原白秋/大中寅二 
 「大島」 北原白秋/藤井清水 
 「二月」 北原白秋/内海誓一郎 
 「汽車汽車走れ」 北原白秋/中山晋平 
 「ひよこ」 北原白秋/小松耕輔 
 「ノック」 北原白秋/小松耕輔 
 「坊やの初夢」 北原白秋/小松耕輔 
 「キタイスカヤ」 北原白秋/小松耕輔 
 「雀のお手毬」 北原白秋/本居長世 
 「狐のお舌」 北原白秋/室崎琴月 
 「涼風小風」 北原白秋/平岡均之 
 「夢買ひ」 北原白秋/平岡均之 
1932年9月  「城ヶ島の雨」 北原白秋/梁田貞 
 「落葉松」 北原白秋/長村金二  1936年10月
1937年  《淡谷のり子「別れのブルース」》 
1939年  《第2次世界大戦勃発 〜1945年》 
1942年  昭和17年11月2日 東京杉並の自宅で永眠。 
132件 255件 123件
北原白秋(きたはら・はくしゅう)
きたはら・はくしゅう
【作詞】

福岡県出身
明治18年(1885年)1月25日生
昭和17年(1942年)11月2日没
東京杉並の自宅で永眠
 
 近代日本の文学・文芸に大きな足跡をのこした歌人、文学者。福岡県山門郡沖端村(現・柳川市)に生まれる。早稲田大学に入学後の長編詩「全都覚醒の賦」で頭角をあらわし、1907年の「邪宗門」、1909年の「思ひ出」などの作品により、まだ二十代前半にもかかわらず詩壇の逸材として大きな評価を獲得した。作詞者としては、鈴木三重吉が1918年に創刊した雑誌『赤い鳥』(1918〜)の中心的作家の一人として活躍し、「童謡」という新しいジャンルを確立にもその才能を発揮した。作詞家としては「城ケ島の雨」「砂山」「あめふり」などがある。
写真提供:小田原市立図書館所蔵〔写真転載禁止〕
※肖像写真は、当サイトに掲載することにのみ許諾を受けているものです。転載のお申し込みは、当サイトではお受けできませんのでご了承下さい。
ちんちん千鳥 ---- 北原白秋/成田為三
野口雨情
からたちの花 .... 北原白秋/山田耕筰
城ヶ島の雨 .... 北原白秋/山田耕筰
砂山 ---- 北原白秋/中山晋平
日本童謡唱歌全集?ピアノ伴奏付
中山晋平
鐘が鳴ります .... 北原白秋/山田耕筰
この道 .... 北原白秋/山田耕筰
曼珠沙華 .... 北原白秋/山田耕筰
ちゃっきり節 .... 北原白秋/町田嘉章
全音歌謡曲大全集1(明治17年−昭和22年)
お祭り ---- 北原白秋/弘田龍太郎
ペチカ .... 北原白秋/山田耕筰
アメフリ ---- 北原白秋/中山晋平
弘田龍太郎
山かつぎ .... 北原白秋/竹中重雄
雨 ---- 北原白秋/成田為三
かえろかえろと .... 北原白秋/山田耕筰
うさぎのでんぽう .... 北原白秋/夏目鏡子
短夜 .... 北原白秋/山田耕筰
薊の花 ---- 北原白秋/橋本国彦
作曲白秋民謡集「芥子の葉」 北原白秋
山田耕筰
赤い鳥小鳥 ---- 北原白秋/成田為三
佐々木すぐる
物臭太郎 ---- 北原白秋/弘田龍太郎
日本の童謡200選 日本童謡協会
朝 ---- 北原白秋/成田為三
りすりす小栗鼠 ---- 北原白秋/成田為三
あわて床屋 .... 北原白秋/山田耕筰
別れの唄 ---- 北原白秋/中山晋平
待ちぼうけ .... 北原白秋/山田耕筰
うら畠 ---- 北原白秋/藤井清水
雨 ---- 北原白秋/弘田龍太郎
りすりす小りす ---- 北原白秋/弘田龍太郎
酒場の唄 ---- 北原白秋/中山晋平
松島音頭 .... 北原白秋/山田耕筰
鹿島鳴秋
たあんきぽうんき ---- 北原白秋/中山晋平
作曲白秋民謡集「かきつばた」 北原白秋
船頭小唄 ---- 野口雨情/中山晋平
一寸法師 ---- 北原白秋/草川信
たんぽぽ ---- 北原白秋/成田為三
鶯 ---- 北原白秋/成田為三
里ごころ ---- 北原白秋/中山晋平
ひよこ .... 北原白秋/小松耕輔
キタイスカヤ .... 北原白秋/小松耕輔
ノック .... 北原白秋/小松耕輔
國民の歌 .... 北原白秋/山田耕筰
表紙へ戻る